2011年6月6日月曜日

私が書いてきた江戸文字の書体を「江戸文字・素心流書体集」に。

  ようやく、わたしがずっと書き集め、修正を繰り返してきた自分流の江戸文字書体の編集を
一区切りして、「江戸文字ー素心流書体集」にまとめることができました。
自分としての節目として248ページの本にまとめました。お誘いもあり出版しようかとも思いましたが、 数冊作るに留め、今回CD2枚に電子化しました。











   以上、そのごく一部を抜粋して、ここに載せました。全体248ページがご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、コピーでつくった本か、CDでさしあげます。
申し訳ありませんが、コピー代かCDコピー代実費としてCDなら500円をいただくことにしたいと思います。

1 件のコメント:

  1. 大作・労作ですね。
    最初に作成した書体と変わらずに出来ているのですか。
    (例えが良くないかもしれませんがマンガのサザエさんの顔は最初と大分変わってきました・・・)

    「江戸文字いろいろ」の書体では
    小杉皐石さんの書体がおしゃれですね。

    ご苦労様でした。パチパチパチ! 拍手

                    フッチー

    返信削除